講座

 

2017年度講座一覧
講座名をクリックすると講座内容にジャンプします。

■ 銀塩写真講座
●銀塩写真講座1
●銀塩写真講座2 

■ プリント技法体験講座
●シルクスクリーンプリント講座
●サイアノタイププリント講座
●ヴァンダイク・ブラウンプリント講座 

■ 研究講座
●作品制作研究講座
●体験する写真史研究講座
●ポートフォリオ研究講座 受講受付中

作品制作研究講座、ポートフォリオ研究講座は技法を限定しません。
視覚芸術に関わる全ての方を対象とします。

*講座日程以外に制作をしたい受講生は、当研究所の施設をご使用いただけます。(使用規定に従い使用料が必要)
*授業をやむをえず欠席された場合は、可能な範囲で授業内容を補う対応をいたします。
*講座へのお申込み・お問い合せは  http://www.tokunaga-photo.com/contact-2 より、ご連絡下さい。

 

塾ブログバナーこれまでの講座の様子をブログにて記録しています。

 

 

■銀塩写真講座 ——————————————————–

暗室作業を伴う写真技術を学びます。1年間の受講を通して、フィルムカメラでの撮影、暗室で仕上げる銀塩写真の魅力を探求する講座です。*撮影技術に不安のある方はご相談ください。
日曜日 13:00~17:00 定員5名

●銀塩写真講座1
1 4月23日 講義 写真創成期から現代までの流れを知る
2 5月  7日 フィルム現像
3 5月21日 プリント実習① 引伸機の使い方を学ぶ
4 6月11日 メルカトル写真制作 36カットで1画面となる写真作り
5 6月25日 プリント実習② 多階調印画紙の特性を学ぶ
6 7月  9日 講義 モノクロ写真作品の魅力研究
7 7月23日 プリント実習③ 画像の調子を整える
受講料32,000円

●銀塩写真講座2
1 10月  1日 大型カメラ撮影実習
2 10月15日 シートフィルム現像
3 10月29日 プリント実習④ 大判フィルムからの引き伸ばし
4 11月12日 デジタルデータからネガフィルム作成
5 11月26日 プリント実習⑤ デジタルネガフィルムからの銀塩プリント
6 12月10日 プリント実習⑥ 色調の変換(調色及び手彩色)
7   1月  7日 プリント実習⑦ バライタ印画紙の特性を学ぶ
8   1月21日 プリント実習⑧ 画像の調子を整える
9   2月 4日 プリント実習⑨ バライタ印画紙でのプリント完成
10  2月18日 フラットニング及びスポッティング作業
11  3月  4日 ブックマット制作 制作方法と必要性を学ぶ
受講料52,000円

*本講座では一眼レフのフィルムカメラをご用意ください。
貸出用カメラも準備しています。

講座一覧↑

 

■プリント技法体験講座 ———————————————

●シルクスクリーンプリント講座
シルクスクリーンプリントを写真表現の延長と捉え作品を制作します。製版原稿の作成から刷り作業まで一通りの工程を学びます。
日曜日 13:00~17:00 定員6名
1 6月  4日 講義 技法の魅力を紹介
2 6月18日 原稿作成 写真の分版を研究
3 7月  2日 製版 一連の製版工程を学ぶ
4 7月16日 刷り① 紙への刷り
5 7月30日 刷り② 布への刷り
受講料34,000円

●サイアノタイププリント講座
美しい青色の発色が魅力の印画技法です。本講座では青写真の領域にとどまることなく、色の変換や布へのプリントも試みます。
日曜日 13:00~17:00 定員6名
1 10月  8日 基礎講義 サイアノタイプの魅力を紹介
2 10月22日 基礎実習 感光薬品の調合及びフォトグラム作品制作
3 11月  5日 応用実習 デジタルネガフィルムを使用したプリント
4 11月19日 応用実習 色の変換及び布へのプリント
受講料28,000円

●ヴァンダイク・ブラウンプリント講座

宮廷画家アンソニー・ヴァン・ダイクが描く茶色の美しさを称えて名付けられた技法です。あたたかな茶褐色に仕上がります。
日曜日 13:00~17:00 定員6名
1 12月  3日 基礎実習 感光薬品の調合及びデータチャート作成
2 12月17日 応用実習 デジタルネガフィルムを使用したプリント
受講料16,000円

講座一覧↑

 

■研究講座 ————————————————————-

●作品制作研究講座
表現活動をおこなう方を対象とし、活動の準備を整える講座です。前半は簡単なエクササイズを通して表現について考えることから始めます。後半は自身の制作の筋道を立て、表現活動の土台を作るまでを目指します。
土曜日 13:00~16:00 定員6名
1   4月22日 表現とは何か①:エクササイズの説明
2   5月  6日 表現とは何か②:結果の検証
3   5月20日 表現とは何か③:制作物の言語化
4   6月  3日 表現をおこなう①:ステイトメント作成
5   6月17日 表現をおこなう②:制作物とステイトメントの照合
6 10月  7日 自作の検証①:客観的に視る
7 10月21日 自作の検証②:ステイトメント作成
8 11月  4日 講義:作家としての生き方
9 11月18日 制作確認①:制作物とステイトメントの照合
10  12月  2日 制作確認②:制作内容を深める
受講料36,000円

●体験する写真史研究講座
毎回、講座内容と関連する講義を踏まえ、実習に取り組みます。歴史的背景を学び、技法と表現を併せた考察を通し「写真とは何か」について理解を深めます。
日曜日 13:00~17:00 定員6名
1 4月  9日 フォトグラム 光(photo)の図(graph)としての印画実習
2 4月16日 カメラ・オブスクラ 暗い部屋より写真の原理を学ぶ
3 4月30日 ピンホール写真① カメラ製作・撮影・プリント実習
4 5月14日 ピンホール写真② ピンホールカメラの魅力研究
受講料18,000円

●ポートフォリオ研究講座
ポートフォリオは表現活動の紹介だけでなく、自分の制作を客観的に確認することにも役立ちます。講座では制作段階や内容に適する形式でポートフォリオを作ります。
土曜日 13:00~16:00 定員6名
1 1月  6日 講義 ポートフォリオの役割
2 1月20日 制作① 形式の検討
3 2月  3日 制作② 掲載内容の検討
4 2月17日 制作③ 編集をおこなう
5 3月  3日 制作④ 装丁をおこなう
受講料18,000円

講座一覧↑
Top↑